遺産相続・遺言のご相談なら

電話番号03-5956-2366
まずはお気軽にご相談ください
メールフォームから相談する
LINEで相談する

小堀球美子のひとりごと

裁判所について

先月、つまり昨年末、怒濤の証人尋問(当事者尋問)月間を終え、いったいひと月にどのくらい移動したのかっ!!という状況でしたが、新年に入り、裁判所の予定が緩やかです。

理由は、年末一気に仕事をしたから、私が紛争解決方法として裁判を選択しないようになったから、継続している裁判所が日程を決めるのに、余裕を見て期日を入れているのが重なったから、いろいろあります。

尋問が多かったということは和解できなかった時には、最終準備書面の作成が待ち受けています。

それが2月に重なりそう。

しばしの余裕をどう使うか、そういうときこそ、旅行の予定などなく、得てして余暇も予定がないものです。

何事もバランスが大事ですね。

2020-01-15

まずはお気軽にご相談ください
電話番号03-5956-2366
受付時間 AM9:00~PM6:00
※時間外の場合はお問い合わせフォームをご利用ください。