小堀球美子のひとりごと

江戸について

夜遅くまで仕事をしていますが、合間の楽しみが、NHKオンデマンドです。

今日は、NHKスペシャル「大江戸」を見ました。

江戸城をらせん状に結ぶ壕が太平の世に物流の基礎になったこと、そこから建造物が放射状に広がっていったこと、100万人都市になった江戸の喫緊の課題、水道が、利根川の流れを変えて、上水道の建築につながったこと、どれも趣がありました。

昭和に生まれ、平成を生きていますが、長い歴史の中では一瞬の人の人生。過去を知ることは、未来へ何を残すべきかの道しるべになります。

私が今行っている裁判の記録も、将来に生かされるといいなあと微力ながら思うのであります。

2018-07-18|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す