小堀球美子のひとりごと

メモリアルイヤーについて

私は、今年50歳、半世紀も生きてしまいました。

幼い頃、あるアイドルに夢中になって、一生好きだと心に誓いましたが、おばさんになって、すっかり気持ちは冷めました。

松任谷由実の青いエアメイルで「だけどあなたがずっと好きだわ、時の流れに負けないの」とありますが、私は負けっ放しです。

永遠のなんとかなんてないのだと、知ってしまって、汚い大人になりました。

ときどき、若い頃のほかの何も顧みられない思いの強かったことを、遠く思い出しています。

2018-08-07|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す