小堀球美子の相続コラム

遺産分割協議にかかる時間

遺産分割の依頼をされて、よく聞かれることは、遺産分割事件が解決できるまで、どのくらいの期間がかかりますか、ということです。
相続税の申告期限が、死亡後10ヶ月なので、この期間内に遺産分割協議をしなければならないと思っていらっしゃる方が多くおられます。
しかし、実際の遺産分割協議は10年以上話し合われているということもまれではないのです。相続税は、とりあえず法定相続分で計算して納めておいて、それから延々と協議や調停を行うということもよくあります。
家裁でも、努力目標はあるのかもしれませんが、調停に時間をかけることをおしみません。遺産分割協議は裁判でなく、話し合いなので、時間をかけてでも全員が納得する解決を目指します。
ただ、相続税申告期間、遺留分減殺請求の時効など、期限のあるものもあるので、油断しないで、専門家に聞くことをお勧めします。

2010-06-24|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す