小堀球美子の相続コラム

相続コラム‘ほっとブレイク’ 東京家裁 の 調停委員

遺産分割調停では、家裁に、家事審判官、家事調停員2名で構成する調停委員会が設置され、これが行司役となって、話し合いが行われます。調停委員は民間の人で家裁に嘱託されます。
東京家裁では、調停委員は、男女二名が普通であり、どちらか一方は弁護士であることが多いです。
しかし、法律上は、調停委員は二名以上であればよく、三人と言うこともあります。東京家裁ではあまりありませんが、人材に乏しい地方では、男性のみ、女性のみ、どちらも弁護士でない、と言うこともあります。
東京家裁は層が厚いですね。

2014-09-13|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す