小堀球美子のひとりごと

相続法改正について

民法の相続法が改正されます。今国会に提出され、こういった法案で与野党意見の分かれることは、想定されませんので、成立する見込みです。
配偶者の居住権を創設し、自筆証書遺言の要件を緩和する、遺留分がもっぱら金銭的請求権になるなど、相続法の大改正です。
その解説本を共著しました。
是非お手にとって、ご覧ください。
FB_IMG_1528462396640.jpg

2018-06-08|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す