小堀球美子のひとりごと

逃避行について

私はけっこう締まり屋で、お昼は自宅から冷凍してきたご飯をチンして食べています。

たまに、午前午後と裁判所が続くことがあって、お昼を事務所で取れないことがあります。

「嫌なのよね、ルーティンが狂うの。」なんて、公式には言っていますが、実は下を向いて嗤っています。しばしの逃避行、エスケープが楽しめる!!

たまには、おいしいお寿司や洋食が食べられる。

そんな下心を持って、裁判所へ行きますが、午前の裁判が思ったより早く終わって、事務所に帰って、ご飯をチンしていました。

そんな、どしようもないお話でした。

2019-05-20|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す