遺産相続・遺言のご相談なら

電話番号03-5956-2366
まずはお気軽にご相談ください
メールフォームから相談する
LINEで相談する

相続コラム

使い込み訴訟、被告の答弁その10孫の教育費

法定相続人である子の世代が働き盛りで、その子ども(つまり孫)に多額の教育費がかかるということがあります。

その孫の入学金、授業料などを、父母の預金から使っている場合があります。

子どもの学費は親が支出するのが親の務めですので、孫の教育費は本来親(つまり父母の子)が負担するべきで、それを父母が肩代わりするのは、法定相続人である子への贈与に値します。

従って、これは法定相続人への贈与であって、その贈与に合理性がなければ、やはり返還されるべきものでしょう。

2019-08-01|タグ:

まずはお気軽にご相談ください
電話番号03-5956-2366
受付時間 AM9:00~PM6:00
※時間外の場合はお問い合わせフォームをご利用ください。