小堀球美子の相続コラム

使い込み 参考事例=Kさんの場合(15年前の父の 預金 が1億円あったと書かれた当時の母の メモ に基づき、使い込みを疑った事案)

Kさんの父の法定相続人は、母と兄、Kさんの3人。Kさんは、母が15年前に書いた、父の預金が1億円あると言うメモを信じ、現在2000万円までに減っているのは、母が使い込んだものだと疑いました。
Kさんの依頼を受け、父の10年間の預金記録を取り寄せましたが(10年分しか取得できませんでした。)、多少の母による引き出しはあったものの(母もこれは認め、特別受益として返すと言っていました。)、1億円があったこと、母が認めている額以外には目立った引き出し行為も認められませんでした。
私は、母のメモだけでは訴訟維持はできないとKさんに説明し、正式受任を控えました。

2014-08-05|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す