小堀球美子の相続コラム

遺産分割調停の心得

遺産分割調停はあくまで話し合いであり、勝った負けたの世界ではないことは先日お話ししたとおりです。
そうすると、譲歩だけをする手続なのでしょうか。
まずは、腹にたまった主張は全開にしていいと思います。主張は言うだけ言って、そのあと、相手との主張の違いを確認し、どこで譲歩できるか探ればいいのです。
ですから、我慢だけを強いる手続ではないということを理解してください。あなたの主張は、ちゃんと聞いてもらえる時間を十分に持ちますから、その点は安心していいと思います。

2010-12-01|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す