小堀球美子の相続コラム

相続コラム‘ほっとブレイク’期日には這ってでも来い?!

裁判所は期日に厳格です。簡単には休廷にはしません。特に証人尋問などの証拠調べは、予定が詰まっているので,容易には変更しないし、その日万一終わらないでも別期日をもうけることはしません。
おそらく、裁判官を教育する過程で、電車が動いている以上中止にはするべきでない、とされているのだと思います。
そりゃ電車は動いていても、一時間に数本しかない鈍行が台風によって更に遅れている、ニュースでも外出は控えるよう言っている、JRも特急を運休している、ような状況下でも、来い、と言いますか。
もし、事故でも起きたらどうするのっ、と裁判所の’常識’は疑ってしまうことがままあります。

2014-10-06|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す