小堀球美子の相続コラム

離婚事件について

離婚事件で妻側の代理人をしていると、離婚自体や親権などは女性に有利だと思うのですが、やはり離婚後の生活は厳しいものがあります。
ただ、子供は往々にして母に付くので、経済的には厳しくても、家族を失わず、その意味で楽しい生活ができる側面があります。
男性は、経済的にはゆとりがあっても、面接交渉等がうまくいかず、精神的に寂しい生活になるのかもそれません。
こういうところでも、神様はちゃんと公平に考えているのだなと思います。たまに二兎を追おうという人がいますが、なかなかうまくいかないものです。離婚事件は、現実を知る事件であると思います。

2009-12-01|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す