小堀球美子の相続コラム

税金について

相続事件など受任していると、相続税の支払いなどに直面します。率直な感想は、相続税が高い!ということです。
ほかにも、相続した土地を売ったら、また所得税が20パーセントかかったり、相続でなく財産を動かすと贈与税がかかったり、しこたま国が儲かる仕組みが整っています。
これは国を維持するために仕方ないのですが、なぜこんなに取って財政難なの?と疑問にも思います。
税金が高いと、結局親族間で財産の配分が出来ず、世代交代や財産の維持も困難になるのに。
義務は果たすとして、無駄な税金を払わない方策も、弁護士は勉強しないといけないと思うのです。

2010-02-10|タグ:

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す