小堀球美子のひとりごと

「仕事・弁護士」の記事一覧

若い日の記憶

2024年6月6日

私が弁護士登録をしたのが平成10年でした。平成12年はちょうど2000年でしたが、その年から私は今の事務所を立ち上げました。30歳でした。 そんなに独立がしたかったのではなかったけれど、ほかに雇用してくれるところもないし… 続きを読む 若い日の記憶

寅に翼について

2024年5月23日

今日の朝ドラは考えさせられた。 物語では、ヒロインが弁護士として事件処理に加え、社会的活動として雑誌の連載や講演活動を行い、それと妻であり母であることの両立がどうしてもできないという場面が描かれていました。 それなら結婚… 続きを読む 寅に翼について

窃盗について

2024年5月17日

私が行っているジムは24時間営業です。私は早朝行きますが、やはり利用者はまばらですね。いつも決まった顔ぶれですが、たまに新顔もいて、いろいろです。 よく考えてみると、安全面ではどうなのだろう。防犯カメラがあるからといって… 続きを読む 窃盗について

寅と翼について

2024年5月9日

今日の朝ドラは、ヒロインが司法試験(高等試験)に合格するという場面を放送していました。ヒロインは、論文試験に通ったものの、口授試験の前に「月のもの」が来てしまい、ユーツな表情で口述試験を受けてそのあと涙をにじませていまし… 続きを読む 寅と翼について

話しやすいと言われて

2024年4月5日

お客さんによく、先生は話しやすいと言われて、私はたいへん光栄です。法的な紛争は、当事者のお話を伺わないと解決の道筋は見えないので、お話ししやすく何でも言って頂けるのは嬉しいです。 友だちにも、後輩にも、親戚類いの人にも … 続きを読む 話しやすいと言われて

Web会議について

2023年9月19日

コロナの前から、最高裁では導入を決めていたらしいですが、今通常訴訟のトレンディはWeb会議です。 マイクロソフトのチームスを使って、裁判所、原告側、被告側で三者同時にWeb上で審理ができます。エクセルとかワードとかのツー… 続きを読む Web会議について

時流の変化について

2023年9月15日

私は、1998年に弁護士登録をしまして、その年に民事訴訟法の改正があって、修習生のころはちんたらと証人尋問をしていたのを見ていながら、弁護士デビューをして、集中証拠調べが採用されたなど、法曹会の変化にもそれなりに影響を受… 続きを読む 時流の変化について

事実は小説より奇なり

2023年9月12日

26年も弁護士をやっていると、それはいろいろな場面に遭遇しました。 強引なキャリアさん、融通の利かない相手方、いろいろ。 最近驚かされた裁判所のキャリアさんの采配については、なかなか和解の話しが進行しなくて、そりゃあ私の… 続きを読む 事実は小説より奇なり

役所について

2023年8月31日

最近、相続の問題で某役所と交渉しているのですが、電話口に出る人が法律には詳しくない可能性もあると思って、顧問弁護士に相談してご検討ください、と言って電話を切りました。 役所から折り返しの電話があったのですが、言っているこ… 続きを読む 役所について

絵本について

2023年8月30日

私が小学校生のころ、「おかしな金曜日」という絵本がありました。 「ぐりとぐら」や「ちび黒サンボ」のようには、よく読まれた絵本の中でも、児童文学とは一種離れた作品とでもいうのでしょうか。メジャーな絵本以外で私が覚えている作… 続きを読む 絵本について

年別に記事を探す

カテゴリー別に記事を探す

60分
初回相談
無 料
03-5956-2366受付 9:00〜18:00
土日祝は要予約

Fatal error: Call to undefined function cTpl_content_nav() in /home/koborilaw/www/koborilaw2021/wp/wp-content/themes/twentytwentyone/taxonomy-hitorigoto_category.php on line 24